スポンサーリンク

リースなどの絵画

下の4歳の娘はこの頃特にお絵かきが大好きになってきました。
私は小さい頃から絵は全く下手で、
お絵かきで遊ぶことはありませんでした。(;-_-)

夫も絵は多少描けるという程度で好きなわけではありません。
でも娘はずっと絵が好き❤です。
この前、ママ友と話していたとき、
少しその話になりました。
せっかく子供がお絵かきが好きなのだったら伸ばしてあげたら?
と言われ絵画教室のことを教えてもらいました。

絵画教室に聞きに行くと、
小学生未満の子は親子プランということを勧めているそうです。
教室に行っても泣いてしまって描けない子もいるからだそう。
月3回ですが、チケット制で行った分しかかからないそうなので、
月に行ける時だけ来てもいいですよと言われました。
夫に相談すると、「いいじゃん、あの子もママと2人で
お絵かき出来るって言ったら嬉しいと思うよ
と賛成してくれました。(^^)

そして私と娘の絵画教室が始まりました。
私は何を書くんだろうと思っていると先生は、
お子さんと同じクレヨンで絵を書いてもらえますか?
と言われました。
え〜わかんないよそんなの〜(´Д`|||) って感じです・・。

運動会っていつ行きましたか?」と聞かれ、
1ヶ月前に」と答えると、
じゃぁ決まりですね」と題材は決定。
そう先生に言われて娘はさっそく
うんどうかいかく〜」と書き始めています。
こういう時、大人はダメですね。(>_<。)
先生にすら見られるのが恥ずかしいと思ってしまう。
それより何も娘に笑われるのが嫌だと思ってしまう・・。

迷っていると先生に
子供の頃にかえったつもりで子供っぽい絵を書いて
みましょうか」と教えてもらいました。
でもそれで少しリラックスできたと思います。
描いてみると、子供の時に苦手だった絵が今だと
意外と子供っぽく描けています。
子供の時には描けなかった絵が、
上手に子供のように描ける?
すいません、なんかわかりづらいですね・・笑。

絵が完成して私と娘の絵を先生に見せます。
私が書いたのは娘が玉入れ競争に出ているところ。
私は登場していません。
ママじょうず〜
お母さんお上手ですよ。こういう絵を子供に見せて
あげるのがこの教室なんです
そうなのかぁ。これなら私にも出来るかな。
娘はというと、
駆けっこをしている娘と応援しているパパ、ママ、お姉ちゃん、
おばあちゃんが登場しています。
上手くかけたね〜」先生も褒めてくれて娘はご機嫌です。
(●>艸<)
ほんとわが娘ながら感受性豊かな絵です。
お母さんも自分の絵に家族を登場させてみましょうか
そう言われて、私の絵に、娘と私で家族の絵を書きました。

なんかいいですね、絵画教室。
苦手だと思っていた絵ですが、
大人になって描いてみて、好きになっていけそうです。
最近ではリース等を利用した絵画が、
喫茶店やクリニックなどに置かれていることも多く、
良く目にします。
もっと一般的になったらいいですね。(*^_^*)


気になる新作3DSソフト

ここ最近よく流れているテレビCMで、

家族でつい見入ってしまうのがニンテンドー3DSソフト

「リズム天国」の新しいソフトのCMです。

複数人プレイができるようになっていて、

更にリズムゲームの種類も100種類以上に

なっているんですね。具志堅用高さんが楽しそうに

プレイしているのを見ると、

なんだか欲しくなってきてしまいます。

というのも、前作の「リズム天国」を購入済の私。

全部クリアしたので、新しいゲームに挑戦したいな

とちょっと興味を惹かれてしまうのです。

前作はしっかりは覚えていないのですが、

ゲームの種類が50もなかったような気がします。

それが100以上に増えているなんて、

とにかく魅力的だなと思います。

他にも家族ではまっている人が一人。

我が家の小学生の長男ですが、

この子はまだ前作をクリアできていません。

今までほかのソフトばっかりやっていて見向きも

していなかったくせに、CMで気になったらしく

一生懸命前作をプレイしています。

特に言った覚えはないのですが、

全部クリアしたら新作を買ってもらえる

と思っている様子・・・。

とりあえず今のところ、全部クリアできそうな

気配はないので、すぐに新作購入となることは

なさそうです。

でも、親の私が先に手を出してしまいそうな予感。

財布のひもをしっかりと締めて、

もう少し様子を見ておこうと思います。


行政書士の仕事内容

行政書士の仕事内容は、大きく分けて

「官公署に提出する書類」の作成とその代理、相談業務。
「権利義務に関する書類」の作成とその代理、相談業務。
「事実証明に関する書類」の作成とその代理、相談業務となっており、それぞれにおいて仕事内容が事なってきます。

まず、「官公署に提出する書類」の作成とその代理、相談業務においては、様々な書類の作成を行う事ができ、その数は1万種類を超えるとも言われており、たくさんの書類の作成業務を行う事ができるようになっています。
また、官公署に提出する手続についても代理で行う事ができる事になっています。

次に「権利義務に関する書類」の作成とその代理、相談業務においては、「権利義務に関する書類」例えば、贈与や売買などの各種契約書や遺産分割協議書のほか、示談書や内容証明、告訴状に告発状などの作成を行う事ができ、作成だけではなく依頼者の相談を受ける事もできるようになっています。

最後に「事実証明に関する書類」の作成とその代理、相談業務においては、実地調査に基づく各種図面類や会計帳簿などがあり、これらに関する書類の作成、相談を行う事が仕事内容になっています。

一見、弁護士と同じような仕事内容にも見える行政書士に仕事ですが、実際では、行政書士法に基づき弁護士のような仕事内容はしてはいけない事になっています。
行政書士において、相談はあくまでも書類作成を前提として行う事ができ、弁護士のように法律相談のみは行う事が出来ないようになっているのです。

このように、法律など一見同じ内容の仕事のように思える弁護士と行政書士ですが、大前提が違って来る事からも、全く違う仕事だと言う事が言えるのです。

とは言っても、弁護士に比べ比較的、敷居の低い行政書士にまずは相談し、そこで解決が難しい場合のみ弁護士に相談すると言った方法も多く、行政書士の場合、知り合いの弁護士を紹介してくれる事もあり、相談の窓口としては、便利な場所になっていると思います。

business_eigyou_man


カフェでの一コマ

図書館で本を借りて、図書館近くのカフェで読書していた時のこと。
ブレンドコーヒーを飲みつつ、読書を(*^_^*)堪能していたところ、
隣の席に、女子高生らしき2人組が来店してきました。

終始スマホをいじりながら、学校での出来事を話しながら笑っていました。

私は、読書に集中したいのだけれど…
この女子高生の話し声が(ーー;)大きいので、
意識しなくても会話が、私の頭の中に入ってきてしまいます。
(>_<)困ったものです。

そうしていると…
ふと、聞こえてきた会話で面白いことを言っていました。
「電車ってどこでガソリン入れてるんだろうね。
山手線とか新幹線とかヤバくない?」
なんか、そんな会話が(^_^;)聞こえてきました。

電車にガソリンそういう電車もあるけど、ほとんど電気だろ!!
と心の中で(;一_一)つぶやいていました。

私が女子高生の頃は、もう少し賢かったんじゃないかと思いつつも、
今の世の中、情報にあふれているので、間違った情報を持つ人も、
多いのかもしれないと思いました。


気になっていた、歯科の看板

昔ながらの歯科医院が、子供の頃から近所にありますが、まるで(>_<)お化け屋敷かなと思うような佇まいでした。
営業しているのかも(?_?)不明でしたが、ほそぼそとやっているようです。
他人事ながら少し心配していましたが…
あるとき劇的に変化を遂げることになりました。

ブルーシートで覆われた古ぼけた歯科医院に気づいたのは、割合すぐのことでしたが、最初は解体されるのだろうかと思いました。
しかしそういう様子はなく、外壁工事をしていると段々と日を追う事にわかりました。

いままで、歯科の看板は外の門の横にアスファルトの壁に平べったいプレートのようなものが●●歯科医院と記されているだけの、簡素なものでしたが、その部分のプレートもひそかに外されていたので、どうんなふうに変貌するのか(^^♪ワクワクしてきました。

毎日その医院の横を通りますが少しずつ綺麗になっていくのが楽しくて、子供のように胸が(^^♪弾む日々を過ごしていました。

3ヶ月くらいして外壁工事全体が終わりブルーシートが外されました。
白く塗られた壁は、とても綺麗になりました。
昭和時代の名残を見せる、建物の様子はそのままですが、壁が綺麗になったので随分見栄えが良くなったとようです。

そして私が気になっていた、歯科の看板ですが、目立つように建物自体の上に掲げられています。

近代的な雰囲気で、夜になると電気がつくような仕掛けのように見えました。
私は用もないのに、その日の夜に自転車で歯科医院の横を通り過ぎました。
どうしても、夜の歯科の看板を見たかったのです。
確かに看板には明かりがついていました。とても目立ちました。
●●歯科医院と煌々と白く浮かび上がるその様子に、(*^_^*)感動すら覚えました。

リフォームが終わるのを見計らうかのように、患者さんが出入りするのが見られるようになりました。

新規の患者さんも多くなったようです。
私も小さな頃から知っていて、一度も行ったことのない、その歯科医院に今度こそ行ってみようかな~と思います。

見た目の印象は大切なのだと、(^_^;)改めて思いました。

ダウンロード (5)


家にいるのが落ち着きます

私はあまり人混みが(ーー;)得意ではありません。
休みの日には家族でどこかに出かけたいという人もいるみたいですが、
私は家でゆっくりしたいと考えるタイプですね。

だから時々ショッピングモールに行くと、人の多さに(>_<)驚きます。
ゴールデンウィークの時なんて駐車場がなかなか見つからず
苦労しましたよ。

そういうこともあり、休みの日こそ人混みを避けて
ゆっくりしたいと感じるんです。
家でお茶を飲みながら、テレビでも見てまったりするのが
(^^♪一番ですね。

友人に話したら、「外に出て気分転換したほうがいいんじゃない?」
と言われました。
私にしてみれば外出は(ーー;)疲れてしまうことが多く、
あまり気が休まらないんです。

外出することでエネルギーを回復する友人みたいな子がいれば、
自分みたいに落ち着いた場所でまったりすることが
エネルギー回復につながる人もいるんですね。


中高年はナチュラリスト

健康志向な都会の人は、無農薬のお米や玄米に(^^♪目がないそうです。
たしかに自分の健康を守るのは自分しかいませんから、体に良いとされているものを摂取したい気持ちは分かります。

しかし農家でもなかなか、無農薬のお米や玄米を専門にやってるところは(ーー;)少ないです。
リスクが高いので、害虫などの被害が懸念されるせいです。
なので、いくつかある田んぼのひとつで無農薬のお米や玄米を栽培しているところが多いです。

美味しい野菜を食べたいように主食であるお米も無農薬というのに、こだわりたくなるのは(*^^)v理解できます。
とくに大病をしたあとなどは、目覚めたように健康食に執着する人もいます。

無農薬米の販売サイトで、生産者の顏も見れるおすすめのサイトはこちらです

なにごとも程々にの精神が大切だと思いますが、それだけ病気というのは考え方を変化させてしまうということかもしれませんね。

他にはマクロビオティック推奨者などは、みんなこうした無農薬に強い愛着を持っています。
日本はとくに主食が米なので、マクロビオティックをやっている人らは米や玄米の中身に(;一_一)厳しい目を持っています。

スーパーなどでも無農薬の穀類は見かけますが、破格に高いという印象です。
虫食いなど生じやすい無農薬の中で、綺麗で整った粒を有するものを消費者が求めるからかもしれません。

農家の人もかなり努力していると思います。
でもリターンも大きい分野だと思うので、参入するにはいいかもしれないですね。


夜食の誘惑

夜遅くまで起きているとお腹が空く

子供たちの残したご飯をもったいないから

と全部食べていたら少しづつ太ってきてしまった

今日なんか少しゆったりめのチュニックを着てたから、

このぽっこりお腹を見て妊婦と間違えらるんじゃないか

と少しヒヤヒヤしてしまった。赤ちゃんは入ってません。

全部肉です。

少し食べる量を減らそうと、

夕飯時には腹八分に押さえておいたら夜中になって

お腹が空いてしまった。

夜寝る前に食べるのは一番太るんだよね…。

それはわかっている。わかっちゃいるけどこのままでは

お腹が空いて眠れそうにない。

体重管理も大事だけれど良質な睡眠だって大事だ

寝不足でフラフラしてたら体力勝負の子育てはやっていけない。

がっつりラーメンでも食べたいところだけど、

今日のところはホットミルク1杯くらいで我慢しておこうかな。

これで眠れるかなぁ

family_ane_otouto


どんな動物でもOK、ペットタクシー

みなさん、ペットを飼われていて困ったことはありませんか?

私は、一人暮らしをしていて、急にペットが具合が悪く、

病院にかかりたいと思ったときに困ったことがあります。

もちろん、一人暮らしですので、車がないことです。

そして、近くの動物病院を全く把握していなかったことです。

このときほど、動物病院を事前に調べておけばよかった

と思ったことはありません。

そして、1番困るのはどうやって動物病院まで

連れていけばいいかということです。

歩いては遠い病院であればタクシーを利用したいですよね。

でも、通常の個人タクシーでは、

多くのタクシーでペットの同乗を断られます

そこで、見つけたのがペットタクシーです。

このペットタクシーならば、近所の動物病院も

しっかりと把握しています。

知らなった私は、愛猫を抱っこして近くの動物病院まで

と言いました。もちろん、すぐさま対応してくれます。

そして、後で調べてみたのですが、

このペットタクシーは多くの方が、

犬や猫という場合が多いようです。

でも、犬、猫以外のペットでもOKのところが多くて

運転に支障のないペットであればペットタクシーを

利用してもOKなようです。

犬、猫以外のペットで多いのが、

鳥やハムスターといった小動物を乗せる方が多いようです。

また、爬虫類でも、ゲージや、

かごになどに入っていればOKでそうです。

急に体調を崩したときなどは、

ペットタクシーは本当に役に立ちます。

またペットタクシーを利用する前に、

ペットを飼い始めた時点で、最寄りの

動物病院をしっかり把握しておくことも大切ですね。

pet_kenkou_shindan


いただき物で、季節の移り変わりが分かります。

田舎の小さな町に住んでいる私のところは、季節の移り変わりが良く分かります。

回りも田畑が多く、ご近所にも農家の方が多いです。

その為、季節ごとに旬の野菜などをいただく事もよくあります。

毎年春になるとタケノコをもらいます。

旬のタケノコは柔らかく、くせも無いので本当に美味しいです

しかし、このタケノコをいろいろな方々からもらうのです。

ご近所の方や、知り合いの方が持って来てくれるのです。

なかには、友人からたくさんもらったので、

おすそ分けとして届けてれる方もいます。

タケノコで台所はいっぱいになります。

鮮度が落ちないうちに早く食べようと思い、

しばらくはタケノコ料理ばかり続きます。

食べる家族はちょっと大変ですが、これも、

季節を感じる事の一つです

冬になると今度は、白菜をたくさんもらいます

ご近所の農家の方々が、JAなどに出荷できない、

ちょっとキズのある白菜を持って来てくれます。

もちろん食べるには何の問題もないので、

ありがたくいただきます。

これもいろいろな方々からいただくので、

台所は白菜の山です。

冬の白菜は日持ちがするのですが、

やはりたくさんあるので白菜を使った料理が続きます。

鍋料理、漬物、味噌汁など使える物には、

どんどん利用します。

家族も白菜が好きなので、喜んで食べてくれます。

本当にいただいた農家の方々には感謝しています。

同じ地域に住んでいるので、環境も同じ。

収穫出来る農産物も同じなので、

いただく物も同じになります。

でもそれが、季節の移り変わりをわかりやすく

してくれて、楽しいです。

hatake


スポンサーリンク