気になっていた、歯科の看板

スポンサーリンク

昔ながらの歯科医院が、子供の頃から近所にありますが、まるで(>_<)お化け屋敷かなと思うような佇まいでした。
営業しているのかも(?_?)不明でしたが、ほそぼそとやっているようです。
他人事ながら少し心配していましたが…
あるとき劇的に変化を遂げることになりました。

ブルーシートで覆われた古ぼけた歯科医院に気づいたのは、割合すぐのことでしたが、最初は解体されるのだろうかと思いました。
しかしそういう様子はなく、外壁工事をしていると段々と日を追う事にわかりました。

いままで、歯科の看板は外の門の横にアスファルトの壁に平べったいプレートのようなものが●●歯科医院と記されているだけの、簡素なものでしたが、その部分のプレートもひそかに外されていたので、どうんなふうに変貌するのか(^^♪ワクワクしてきました。

毎日その医院の横を通りますが少しずつ綺麗になっていくのが楽しくて、子供のように胸が(^^♪弾む日々を過ごしていました。

3ヶ月くらいして外壁工事全体が終わりブルーシートが外されました。
白く塗られた壁は、とても綺麗になりました。
昭和時代の名残を見せる、建物の様子はそのままですが、壁が綺麗になったので随分見栄えが良くなったとようです。

そして私が気になっていた、歯科の看板ですが、目立つように建物自体の上に掲げられています。

近代的な雰囲気で、夜になると電気がつくような仕掛けのように見えました。
私は用もないのに、その日の夜に自転車で歯科医院の横を通り過ぎました。
どうしても、夜の歯科の看板を見たかったのです。
確かに看板には明かりがついていました。とても目立ちました。
●●歯科医院と煌々と白く浮かび上がるその様子に、(*^_^*)感動すら覚えました。

リフォームが終わるのを見計らうかのように、患者さんが出入りするのが見られるようになりました。

新規の患者さんも多くなったようです。
私も小さな頃から知っていて、一度も行ったことのない、その歯科医院に今度こそ行ってみようかな~と思います。

見た目の印象は大切なのだと、(^_^;)改めて思いました。

ダウンロード (5)


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加