初めてのジャズバー、楽しみ方について

スポンサーリンク

なんだか敷居が高そうと思っていませんか。ジャズバーってどなたでも気軽に入っていただいていいのですよ。初めてのお客さんだって歓迎してくれます。肩の力を抜いて、ジャズバーの楽しみ方をお教えしますね。

まず気になるのが服装でしょうが、ワンピースとかスカートにジャケットなんて方ばかりじゃないことは周りを見回せばすぐにも分かっていただけるでしょう。中にはジーパンの方だっています。とはいえさまざまなジャズバーがあって、中にはイメージしているようなおしゃれな服装の方ばかりってところもありますから、そこにジーパンで行くとちょっと浮いてしまいますねよね。事前にネットで見てから行く方がよさそうです。

ジャズバー初めてだから、目立たないようにこっそりお店の片隅に座ってというのはモッタイナイ。

むしろ初心者ほどカウンター席をおすすめします。ジャズバーって音楽と共に会話も楽しむ場所です。でももちろん知り合いとかいないでしょうし、初めてで自分から話しかけていく勇気なんて持てないでしょう。カウンターでマスターとの会話を楽しんでください。何を注文すればよいか分からないなんて時にも強い味方となってくれます。「甘めで強くないものを」「かわいい系」「さっぱり系」など抽象的な伝え方でも、きっとそれを形にしてくれますよ。ビールが欲しいならビールでもいいですけど、せっかくのジャズバーですから普段とは違ったものを飲むのもいいですよね。一人でやってきてる常連客さんって他にも意外と結構いて、うまい具合に紹介してもらえたりもします。そうなれば、次からも訪れやすくなることでしょう。変な男に絡まれたりなんて心配もありません。マスターの傍でいることで、安心感も得られます。

さまざまなジャズバーがありますが、まずは10席から20席程度のこじんまりとしたところが良いでしょう。座席数が多すぎるとマスターも目配りが忙しく、一人をあまり相手してはくれなくなるのです。常連客もいてあなたのような初めてなんて客もいて、そのバランスが良いのもこれくらいの席数です。

ネットで調べた時にはいい感じだなと思えても、実際に客として行ってみるといまいちだったりなんてこともあるものです。ちょうどめんどくさい客がやってきていた・混み合っていたという場合も。

いまいちだなと思ったら1杯飲んですぐに出ていってもいいのです。何しろあなたは客。お金を払って飲みに行っているのですから、何の遠慮もありません。それに、一つのお店で閉店まで飲み続けているよりも一杯でさっと立ち上がってって方がスマートでかっこいいことありませんか。雰囲気を確かめたいというお店を何軒か巡ってみて、常連のお店を決めるってのでもいいかもしれませんね。とりあえず、1回行っておけば、たとえ1杯しか飲んでいなくてもあなたの顔はきっと覚えてもらえています。マスターは次からは常連として扱ってくれますよ。そうなれば更にジャズバーが落ち着ける空間となりますね。

ピアノラウンジ暮夜

Keywords:

ジャズバー 奈良市

Address:

日本、〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6丁目4−6 ファーストビル 7階

Phone:

+81- 742-35-6008

Website:

https://boya-nara.com/

Google Maps Links:

https://goo.gl/maps/ccwueqJNdncM2DVf6

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。