一覧

スポンサーリンク

お酒が大好きな私は最近ウイスキー

私はお酒が大好きです 、 飲むときは朝から飲んでしまいます。

そしてまた夜も飲むという生活をします ですから非常にお金がかかるんですね。 缶買うようになるとお金がかかりますね ウイスキーは 瓶で買って 自分で割って飲んでいます。 映画を見ながらお酒を飲んだりすることが多いんですけど、 ウイスキーは すっきりと切れ味が良くて 特に ジャックダニエルが好きなんですけど 、ジャックダニエルは ハイボールにしても美味しいです。 ジャックダニエルハイボールなんて邪道だという方もいらっしゃるかもしれませんが 邪道なほど美味しいものなのです。

番外編として コーヒー牛乳で割るという不思議な飲み方もしますけど 牛乳で割るというのは結構 盛んで イギリスではカウボーイウイスキーと呼ばれているそうですね 。 カクテルのようなものですね 、 まろやかになって非常に胃にも優しいしおいしいです 。ですから ウイスキーは私にとって神が与えた魔法の水です。 これからまた飲もうと思ってるんですけどつまみはスモークサーモンとか 、 カルパスとかですね しょっぱいものがあいます。

やはり 、チョコレートはウイスキーにはありません 。 どちらかというとチョコレートがつまみにあうのはブランデーですね。 なぜなら原料が違うからだと思います ウイスキーは 、 穀物からできているのですから 、 ブランデーは 果物からできていますね。 私はウイスキーが非常に大好きなのです 。 ウイスキーは炭酸ではあったりストレートで飲んだりロックで 飲んだり様々な飲み方をしますけど 最近はもっぱらハイボールですね 。 次の日にも残らないしすっきりと酔って気持ちよく酔った後すぐ睡眠に入れるので熟睡して次の日さっぱりする感覚が好きです。

ウイスキーは料理に合わないと言われていますが 個人的には焼肉を食べたり焼き鳥を食べたりしている時もありだなと思っております。 本当に美味しいウイスキーを飲んだことはないかもしれませんが私は飲んでるウイスキーは結構気に入ってます 。


ジャズバーは1人の時間をゆっくりと過ごすことができます

気分転換にジャズバーへ行くことがありますが、ひっそりとした空間の中でジャズの曲を楽しみながら、美味しい食事を食べながらお酒を飲んだりすることができ、一人の時間を過ごせるため、趣味の1つとして今もジャズバーへ行くことがあったりします。

ジャズバーの良いところは静かかつ独特な雰囲気の中でジャズのミュージックを聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができつつ、店舗に来た人たちともコミュニケーションをとれたりするので友人また知り合いとかもつくれるようになっています。

たまに通っているジャズバーについては女性でも入りやすいように設備もしっかりとしていて、従業員の人たちにも女性スタッフもいたりするため、安心できる部分があったりします。

飲料や料理とかも安かったりすることが多く、お酒とかも色々な銘柄が用意されているため、気分によってかえることもでき、良い雰囲気の中でひっそりと過ごすことができます。ジャズの演奏とかも生で見ることができたりするところなので、ちょっとしたコンサートもあったりと、来店した人たちを色々と喜ばせてくれる企画も用意してくれております。

幅広い年齢層の人たちが訪れるため、コミュニケーションをとれる良い場所でもあり、ジャズの魅力を教えてもらったり、ジャズの歴史とかも話をしてくれる方がいるので、毎回様々な話を聞くことができるのも良い部分となっています。

たまに通っているジャズバーは営業時間帯も長めなところなので、仕事帰りによったり、休みの日に気軽に行ける場所となっているため、店舗側も利用者たちのニーズをしっかりと考えてくれております。

駅から近いというのもあって通いやすい環境となっていて、1人で行くことが多いですが、友人とかを連れて店舗へ行くこともあったりするので、通うジャズバーの魅力を教えてあげたりしております。ジャズバーに行きはじめたきっかけに関しては、職場の人に教えてもらったのが理由であり、最初のうちは連れていってもらったことが多かったですが、ジャズバーの魅力に惹かれてからは1人でいき始めるようになり、今に至るといった感じであります。

忙しい日々を過ごし、ストレスが溜まることが多かったですがジャズバーに通いはじめてから、リフレッシュすることができ、ストレスをあまり感じない生活をすることができ、店舗に来る常連の人たちの中にも色々と悩みなどを抱えている人たちも来るので、お互いに苦労話をしながら、相談をしつつ、アドバイスとかも得ていたりします。

このようにジャズバーは幅広い年齢層の人たちが集まる場所となっているので、大人の憩いの場としてもよく、友人とか知人もつくれるようになるのでメリットもあります。

ジャズバーで最近知り合って友人になった女性の方も私と似たような理由からジャズバーに通うようになったと話していて、今も連絡を取り合いながら、たまにあって買い物や食事などをしながら交流を深めていたりします。

https://boya-nara.com/


ジャズバーにデビューした私です

この前何とジャズバーデビューしてきちゃいました!

え、お酒飲むの?とか一人で行くのドキドキしちゃうと思っていましたが、行ってみたらなんだか落ち着いちゃいました。

ジャズを楽しみながらご飯やお酒を楽しむなんて、なんだか大人になった気分でした。

バーっていうだけで緊張していたけれど、オシャレなカウンターレストランだったようなイメージと言えば伝わりやすいかな。

しかも私、「一人」でジャズバーデビューしちゃいました。

でも一人で行って良かったと思っています。

誰にも邪魔されない心地よいゆったりした時間を味わえたのですから。

初めてで戸惑う私を店員さんがカウンターに呼んでくれ、おしゃべりの相手をしてくれました。

何もわからなかった私に、オススメの料理や、お酒の好みなども合わせてもらってなんだか特別な気分です。

「これはどんなお酒を使ってるんだよ」などと分かりやすく説明してくれました。

お酒の好きな私はそれだけでもワクワク、そこへ素敵な音楽が聞こえてきました。

そうそれがジャズだったのです。

あの方の名前覚えておけば良かったーというのが今回の反省点です。

聞き惚れてしまってお酒も入ってほろ酔い気分だったのでそこは許してください。

金額はというと、ミュージックチャージというもので大体2500円だったかな?

それと飲食代がプラスだったので私は5000円くらいでした。

有名なアーティストさんが来ることもあるらしく、その時はミュージックチャージは少しお値段が上がるそうです。

でもあの心地よい空間を味わえるのならまた絶対行きたい!

正直言ってそんなにジャズに詳しくない私でもこんなにも楽しめたのですから、もとからジャズに興味ある方にとっては天国かもしれませんね。

優しい店員さんのおかげで初めてでも安心して楽しむことが出来ました。

他にもジャズは種類がたくさんあるようなので次はどんな曲に出会えるのかが、今から楽しみです。

女子一人で行くのが心配、そう思ってたのも帰る直前はもうちょっといたいと思ったくらいでした。

ナンパとかあるのかな、とちょっとドキドキしていたのにそれがなかったのは安心なのかちょっぴり期待している自分がいたのか…

そもそもバーって一人で飲むところですものね。

一人で行ってカナリ優雅で心地よい時間を味わうことが出来たので、大満足です!

今度は友達を誘ってみても良いかな、他のお店にも行ってみたいなと俄然興味が湧いてきました。

お酒も音楽も好きなので、少しはジャズのこと勉強していってみようかな、それともその場で新しい音楽を楽しむのもアリだな。

今からそんな妄想までしてしまっている私、完全にジャズバーにはまってしまいました。

大好きって言っても過言じゃないかもしれません。

そこで行くのに悩んでるあなた、是非ともこの素晴らしきジャズバーに飛び込んでみて下さい。

私は本当に楽しかったジャズバーデビューでした!

きっとすぐにまた行くんだろうな…


娘の成長に合わせて無農薬米を取り入れる事にしました

去年、娘が生まれてから離乳食期には娘の口に入るものに関してはできるだけ気を遣い、天然のものや無農薬のもの、国産品などを使用するようにしていたのですが…最近では娘ももう大人と殆ど同じような食事を好むようになり、食事の内容を同じにすることが増えてきたので我が家でもそろそろ大人用のものも体に良いものに変えていこうという事になりました。

そこで初めに気をつけ出したのが、野菜類です。
過去にマクロビオテックを少しだけかじったことがあったので、その知識を活用しつつ野菜の処理の仕方などから改善に取り掛かりました。
そして次に必要なのはやはり主食となる「お米」ですよね。
マクロビといえば玄米食が基本なので、本来ならば無農薬の玄米を選択すべきなのかもしれませんがただでさえ最近、米食に難色を示しておかずしかまともに食べてくれない娘がましてや玄米を食べてくれるとも思えないのでまずは「無農薬米」というカテゴリーに絞ってお米選びをする事になりました。

私自身は兄弟が多く、両親もいちいち子供に合わせてられなかった部分もあったようで小さい頃から喘息やアレルギーが酷くて、成人してから自分で食事をするようになって無農薬のものや健康に気を使った素材選びを心がけるようになったのですがやはりそれはとても大切な事らしく、まだまだ名残はあるにせよ随分アレルギー症状も軽くなったので娘には早いうちからできるだけ体に良いものを食べさせてあげたいなという思いを込めて。

よく、無農薬のものは素材に農薬が残る事もないので体内に有害なものが入らないと言われていますのでまぁ、この時代に生きていて完全に安全なものだけを摂取するのは無理だとしても、主食であるお米を無農薬にするだけでも効果は高いと思います。

注文は、米袋が重たいので最近はいつもネット通販を利用しているのですがこれまた無農薬米と言っても価格もお手頃で種類もとても豊富!

せっかくなので、ランキングで人気のものからいくつか順番に試してみる事にします。
無農薬米は、炊いた時のふっくら感とお米そのものの味わいが随分美味しいと、全く舌の肥えていない私でもわかるくらい違うので、これを機に娘が米食を好きになってくれたら嬉しいな。


インターネットで読んだ海外の人のお話

ichigo-short

美味しいスイーツが食べたいと思ってネットめぐりをしていると、海外の人が日本人の作ったスイーツが美味しそうだという記事を見つけました。

日本人が作ったお菓子の何処に惹かれたのかなと興味本位で海外の反応について検索してみることにしました。

海外の人が作るお菓子は基本的に日本人の舌に合わないのになあと思いながら検索すると衝撃の事実が発覚しました。
海外の人の反応がどれも凄すぎました。
色々な甘い物好きから日本に行きたい。そのスイーツを食べなくてはならないというご意見が沢山あったのです。
何故だと思いながら理由を調べてみると、どうやら日本では海外の既存スイーツを日本人向けに開発して数々のスイーツを誕生させていたからのようです。

例えば日本では定番のイチゴのショートケーキは海外には無いという驚きの事実。
似たようなものはあるそうですが、日本のように土台がスポンジではなく「ビスケット」と呼ばれるものが土台になっているとのこと。

他にもモンブランやプリンアラモードといった明らかに海外で作られていたと思っていたスイーツが実は日本人が編み出したものだという事実が判明。
海外の人はそういったスイーツを知らない人が多く、これはどんな味なのだろうかという質問まである始末でした。
ちょっと意外に思いつつも他にはどんなものが日本独自のものなんだろうなと調査をすると、主だった菓子パンも実は日本で開発されたパンだということでした。

日本独自のあんこを使ったアンパンは勿論、メロンパンやクリームパン・ジャムパンも日本産まれ。
一番意外だったのはジャムパンです。紅茶にジャムを入れる習慣があったのに何故海外で生まれていないのだという疑問しか生まれませんでした。
何故なら日本は昔ながらの主食はお米。どう考えても向こうで考案されている方が自然だったからです。
その後冷静に考えてもしかしたら、紅茶にジャムを入れるからこそパンの中にジャムを入れるという発想が無かったのかもしれないという結論に達しました。

個人的にはクリームパンの美味しさを知らないのはもったいないなと思いました。
今現在は海外に日系ベーカリーがオープンしたのでその美味しさを知って貰えていることが嬉しかったです。
といっても、そのパン屋さんがオープンしたのは2010年らしいので海外に知られたのは本当に比較的最近なんだなと思いました。

因みに焼きそばパンカレーパンも人気だそうでこちらも日本産まれ。
まあ焼きそばパンの場合は焼きそば=炭水化物+パン=炭水化物なので思いつくほうが突飛だとは思います。
カレーパンに関しても昔家族が普通のカレーを入れて(普通はドライカレーを使用)カレーパン作り失敗していたのを見たことがあったので考え付いた方が驚きです。
こうやって色々調べていくうちにスイーツ→パン→コンビニ→おにぎりといったように日本の美味しいもの特集に移っていきました。
意外と日本では当たり前と認識されていた食べ物が海外の人に知られていないのが驚きでした。

最近では海外の人の珍エピソード特集を読むのにはまっています。
個人的に最近読んだ中で面白かったのは

留学中の海外の方がDVDを買いすぎてお金が無い→
親の仕送りまで3日間→
どう食いつなげば良いかと日本人に相談→
米があれば3日間ぐらい余裕だと貧乏学生にとって素晴らしいレシピ生姜ご飯とか色々教えて情けとしてインスタント味噌汁渡す→
海外の人が味噌汁ご飯にはまり3日以上そればかり食べ続けていた→
日本人大学生栄養隔たりを心配

というエピソードが印象的です。

このエピソードにはまだ続きがありその留学生の方に日本人大学生だった方が突っ込みまくっていたのが面白かったです。

普段食べなれている日本の食事も海外では珍しいというのが個人的に一番印象的でした。

何となくですが、日本は普通の国なのでスイーツは向こうの方が種類豊富という印象が強かったので殊更そう思っていました。
こういった雑学探しは面白いなと思いつつ現在も色々な実体験を読むのが趣味になってきました。


夜食の誘惑

夜遅くまで起きているとお腹が空く

子供たちの残したご飯をもったいないから

と全部食べていたら少しづつ太ってきてしまった

今日なんか少しゆったりめのチュニックを着てたから、

このぽっこりお腹を見て妊婦と間違えらるんじゃないか

と少しヒヤヒヤしてしまった。赤ちゃんは入ってません。

全部肉です。

少し食べる量を減らそうと、

夕飯時には腹八分に押さえておいたら夜中になって

お腹が空いてしまった。

夜寝る前に食べるのは一番太るんだよね…。

それはわかっている。わかっちゃいるけどこのままでは

お腹が空いて眠れそうにない。

体重管理も大事だけれど良質な睡眠だって大事だ

寝不足でフラフラしてたら体力勝負の子育てはやっていけない。

がっつりラーメンでも食べたいところだけど、

今日のところはホットミルク1杯くらいで我慢しておこうかな。

これで眠れるかなぁ

family_ane_otouto


どんな動物でもOK、ペットタクシー

みなさん、ペットを飼われていて困ったことはありませんか?

私は、一人暮らしをしていて、急にペットが具合が悪く、

病院にかかりたいと思ったときに困ったことがあります。

もちろん、一人暮らしですので、車がないことです。

そして、近くの動物病院を全く把握していなかったことです。

このときほど、動物病院を事前に調べておけばよかった

と思ったことはありません。

そして、1番困るのはどうやって動物病院まで

連れていけばいいかということです。

歩いては遠い病院であればタクシーを利用したいですよね。

でも、通常の個人タクシーでは、

多くのタクシーでペットの同乗を断られます

そこで、見つけたのがペットタクシーです。

このペットタクシーならば、近所の動物病院も

しっかりと把握しています。

知らなった私は、愛猫を抱っこして近くの動物病院まで

と言いました。もちろん、すぐさま対応してくれます。

そして、後で調べてみたのですが、

このペットタクシーは多くの方が、

犬や猫という場合が多いようです。

でも、犬、猫以外のペットでもOKのところが多くて

運転に支障のないペットであればペットタクシーを

利用してもOKなようです。

犬、猫以外のペットで多いのが、

鳥やハムスターといった小動物を乗せる方が多いようです。

また、爬虫類でも、ゲージや、

かごになどに入っていればOKでそうです。

急に体調を崩したときなどは、

ペットタクシーは本当に役に立ちます。

またペットタクシーを利用する前に、

ペットを飼い始めた時点で、最寄りの

動物病院をしっかり把握しておくことも大切ですね。

pet_kenkou_shindan


いただき物で、季節の移り変わりが分かります。

田舎の小さな町に住んでいる私のところは、季節の移り変わりが良く分かります。

回りも田畑が多く、ご近所にも農家の方が多いです。

その為、季節ごとに旬の野菜などをいただく事もよくあります。

毎年春になるとタケノコをもらいます。

旬のタケノコは柔らかく、くせも無いので本当に美味しいです

しかし、このタケノコをいろいろな方々からもらうのです。

ご近所の方や、知り合いの方が持って来てくれるのです。

なかには、友人からたくさんもらったので、

おすそ分けとして届けてれる方もいます。

タケノコで台所はいっぱいになります。

鮮度が落ちないうちに早く食べようと思い、

しばらくはタケノコ料理ばかり続きます。

食べる家族はちょっと大変ですが、これも、

季節を感じる事の一つです

冬になると今度は、白菜をたくさんもらいます

ご近所の農家の方々が、JAなどに出荷できない、

ちょっとキズのある白菜を持って来てくれます。

もちろん食べるには何の問題もないので、

ありがたくいただきます。

これもいろいろな方々からいただくので、

台所は白菜の山です。

冬の白菜は日持ちがするのですが、

やはりたくさんあるので白菜を使った料理が続きます。

鍋料理、漬物、味噌汁など使える物には、

どんどん利用します。

家族も白菜が好きなので、喜んで食べてくれます。

本当にいただいた農家の方々には感謝しています。

同じ地域に住んでいるので、環境も同じ。

収穫出来る農産物も同じなので、

いただく物も同じになります。

でもそれが、季節の移り変わりをわかりやすく

してくれて、楽しいです。

hatake


さっぱり晩御飯

ある週末、(*^_^*)さわやかな陽気だったので、
一日自転車を漕いだりして外に出ている時間が長かったです。
ですから、何だかさっぱりしたものが晩御飯に食べたい、
と夫が言うのでうどんにすることにしました。
夏でもないのに、夫と長女はうどんを冷たくして食べるのが好きです。

これだけでは到底栄養バランスが(>_<)よくありませんし、
量も足らないから(?_?)何を足そうかな、と考え、
ふと思いついてかき揚げもどきを作ってみることにしました。
材料はニンジンサツマイモ水菜です。
本当は玉ねぎも入れて(^_^;)かさ増ししたかったのですが、
夫があまり玉ねぎを好きではない上に、
たまたま家に玉ねぎがなかったので、今回はなしです。

小さいのをたくさん作るのが面倒だったので、大き目のフライパンで、
大き目のかき揚げを揚げ焼きすることにしました。
それだとあまり油を使わないで済むから、後片付けの面倒も減ります。
大き目のフライパンで二枚、大きなかき揚げを作りました。
これだけでも足らないので、急きょカボチャの煮物も作りました。
一からお鍋で煮ると時間がかかるので、ルクエで8分蒸してから作ると、
(@_@;)あっという間に煮物が出来上がります。

リクエスト通り、夫と長女には冷たいうどん、
私は温かいうどんにして晩御飯にしました。
おいしく安く楽しく晩御飯が食べられました。

bukkake_udon


食中毒について思うこと

最近、食品偽装とか、産地偽装とか、
食の安全を脅かすニュースが多くなってきましたね
子供を持つ母親の身としては、とても(>_<)心配です。

食中毒も毎年問題になってますね。
主婦友とその話題になった時に、面白い話を聞きました。

飛行機を操縦する機長と副操縦手は、
同じ食事はとらないそうです。
一方が食中毒になっても、もう一方が大丈夫なようにとの配慮からだそうです。
私は食中毒になったことはありませんが、
子供の通う小学校と同じ市内にある別の小学校では食中毒がありました。
下痢嘔吐が((+_+))ひどいそうです。

母親として、看過できない問題です。
食中毒と聞くと、飲食店や学校なんかがすぐ頭に思い浮かびますが、
家庭であっても、食中毒になる危険性があるのが怖いところです。

子供には、朝、昼、晩食事前の手洗いを言い聞かせています
子供たちは、学校だったり、家庭だったり、いろいろなことをして
遊んだりしますから、すぐ指先が汚れてしまいます。
そういう指先のまま、お菓子を食べたり、食事したりすることで、
食中毒になる危険性もあるので、しつけとして、
食前の手洗いは(-“-)注意しています。

日本という食の安全が確保されているような国であっても、
この有様なので、海外はさらにひどいことになっているのではないでしょうか。

食の安全は、(*^_^*)永遠のテーマですね


スポンサーリンク