食中毒について思うこと

スポンサーリンク

最近、食品偽装とか、産地偽装とか、
食の安全を脅かすニュースが多くなってきましたね
子供を持つ母親の身としては、とても(>_<)心配です。

食中毒も毎年問題になってますね。
主婦友とその話題になった時に、面白い話を聞きました。

飛行機を操縦する機長と副操縦手は、
同じ食事はとらないそうです。
一方が食中毒になっても、もう一方が大丈夫なようにとの配慮からだそうです。
私は食中毒になったことはありませんが、
子供の通う小学校と同じ市内にある別の小学校では食中毒がありました。
下痢嘔吐が((+_+))ひどいそうです。

母親として、看過できない問題です。
食中毒と聞くと、飲食店や学校なんかがすぐ頭に思い浮かびますが、
家庭であっても、食中毒になる危険性があるのが怖いところです。

子供には、朝、昼、晩食事前の手洗いを言い聞かせています
子供たちは、学校だったり、家庭だったり、いろいろなことをして
遊んだりしますから、すぐ指先が汚れてしまいます。
そういう指先のまま、お菓子を食べたり、食事したりすることで、
食中毒になる危険性もあるので、しつけとして、
食前の手洗いは(-“-)注意しています。

日本という食の安全が確保されているような国であっても、
この有様なので、海外はさらにひどいことになっているのではないでしょうか。

食の安全は、(*^_^*)永遠のテーマですね


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加