スポンサーリンク

チャイコフスキー

2

「チャイコフスキー」 このバラの名前です。
なんとも素敵な色合いのバラです。
透明感のある淡いピンクとオレンジとアイボリー?のグラデーションがとっても素敵です!
ちなみにこのバラは~音楽家チャイコフスキーの代表作、白鳥の湖をイメージ~しているそうですヾ(=^▽^=)よ

出産祝いのお返し ルメール


リサイクルトナー四方山話

今日はリサイクルトナーのメリットとデメリットについて考えてみました。
考えたというよりネットで調べた!って感じですが(笑)まずはメリットから→やっぱり価格!非常にお安い
プリンター製造メーカーはプリンタ本体を格安で販売し、
トナーやドラムといった消耗品に大きく利益をのせています。
これに対して、リサイクルトナーは他企業が製造しているため、
原価に対し適正な価格で販売することができます。
販売価格は純正品定価と比べ10分の1以下の商品もあるようです。

物事には裏と表 何でも2面性があって、残念ながらデメリットもあるようです。
デメリットとしては、一度使用済みのトナーカートリッジを再生しているため、

純正品に比べ初期不良率が高くなってしまうところです。このあたりの事情を考慮して、みなさんはどっちを選びますか???




ソウルメイトって信じますか?

ソウルメイト (soulmate, soul mate) は、ウキペディアによると、
魂 (soul) の仲間 (mate) という意味で、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のことである。
古くは恋人・夫婦など男女の仲を詩的に表現した言葉であった。
スポーツ、ビジネス、アートなど分野に限らず大きな成功を掴む成功者達には必ずとも言って良い程、
家族、仲間などソウルメイトの存在が見られる。  ←だって

私にも ソウルメイト 見つかるといいなぁ(*^▽^*)

小さなお葬式


ジョコビッチ3年ぶり優勝

ウィンブルドンテニス男子決勝LIVEで見ました。
とても良い試合でした。
27歳の ジョコビッチが、決勝で32歳のフェデラーと対戦し、4時間近い熱戦に決着をつけて3年ぶりに優勝しました。
せっかく夜更かしして見てたのに最後の最後の優勝の瞬間はとうとう睡魔に負けて寝てしまいました あ~バカo(>o<)o

でもほとんど最後まで見ました。ホントにすごい試合でした。第1セットと第3セットはタイプレークまでもつれて、第1セットはフェデラー、第3セットは ジョコビッチがとりました。
ジョコビッチは、芝が滑って転倒し、足を痛めた様子で、ハラハラしたけど、メンタル強い!ほんとに強い
フェデラーももちろん強い! すごい良いラリー何度も見ました。
どちらもぶれることなく、力むこともなく、ほんとに素晴らしい試合でした。

できれば2人とも優勝してほしいくらい!

ちなみに優勝賞金は176万ポンド(約3億800万円)だそうです。
すごい金額! だけど、それだけの価値はあるかな

おめでとうジョコビッチ

ジョコビッチ

パワースタンス

 


Hacked by 3lectro From Team_CC


スポンサーリンク