リサイクルトナー四方山話

スポンサーリンク
今日はリサイクルトナーのメリットとデメリットについて考えてみました。
考えたというよりネットで調べた!って感じですが(笑)まずはメリットから→やっぱり価格!非常にお安い
プリンター製造メーカーはプリンタ本体を格安で販売し、
トナーやドラムといった消耗品に大きく利益をのせています。
これに対して、リサイクルトナーは他企業が製造しているため、
原価に対し適正な価格で販売することができます。
販売価格は純正品定価と比べ10分の1以下の商品もあるようです。

物事には裏と表 何でも2面性があって、残念ながらデメリットもあるようです。
デメリットとしては、一度使用済みのトナーカートリッジを再生しているため、

純正品に比べ初期不良率が高くなってしまうところです。このあたりの事情を考慮して、みなさんはどっちを選びますか???



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。