ひかり電話の時代

スポンサーリンク

インターネットも電話もひかりの時代のようですねえ。
ビジネスフォンなどでもひかりが導入されているようです。
ところで、光電話とIP電話の違いって何なんでしょうか?

少し調べてみました。
IP電話はYahooBBなどの、プロバイダーが提供する050で始まる電話番号。ADSLなどのアナログ回線を使用している。

ひかり電話はNTT(東・西が提供する)ひかり回線のIP電話。
電話番号は従来番号が使えるらしいです。

最も最近ではYahooBB光の電話回線などもあって、こちらは、ひかり回線のIP電話で、電話番号は従来のままだそうです。

という事はひかり電話はNTT意外のも利用できる?
フレッツ光だけじゃない?

そういやCMでも「EOひかり」とかもやってますよねえ~

うーん。よく分かりませんねえ。

ちなみに自宅の固定電話はISDNのデジタル回線で電話番号2つ。
インターネットとテレビケーブルテレビ局?の
ひかり回線です。

一体全体、ひかり電話などは何がお得なのでしょうか?

スマートフォンの料金体系と一緒で良くわかりませんよね。

でも、通信回線のことで少し思い出しましたが、初めてインターネットしたときはアナログモデム56kぐらいやったかな?

YahooのTOPページ開くだけで3分~5分ぐらいかかったのを覚えてます。
当時はYahooを「ヤフー」と、読める人はほとんどいてなかった・・・・

みんな「ヤッフォー」と呼んでましたよ(笑)

010302denki020-trans
『スマモバ』で料金もスマートに!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。