費用対効果でホームページ作成の業者を選別

スポンサーリンク

ホームページ作成のためには、業者に依頼するという選択肢があります。
ただしそれには1つデメリットもあって、(^_^;)費用がかかるのです。

制作業者の費用は、様々ですね。
A社の場合は制作費用が2万円前後ですが、B社の場合は4万円前後などの具合です。

また料金システムも様々です。
月額タイプもあれば、成功報酬型など色々なタイプがあります。
そして費用がかかるとなると、やはりそれは業者を選別する
ポイントの1つになるでしょう。
何せお金がかかる話ですので、できるだけ(>_<)安く抑えたいと思うのが
自然な考えだと思います。

確かに費用は大事です。しかし費用以上に、クオリティー重要だと思いますね。
例えばホームページで物を販売する事を目的にしているとしましょう。
そのような時には、そもそも売れるかどうかが大きなポイントになります。
売れなければあまり意味がありませんね。

A社という所から作ってもらったWEBサイトの場合は、
かなり集客できたとします。そして売上も大きく伸ばすことができたと
考えてみましょう。
ところがB社というところの場合は、その逆だとします。
もちろんAの方が、クオリティーは高いですね。
最終的な目標を考慮すれば、B社よりもA社の方がベターでしょう。

そしてここに費用の問題が関係してくる事が、しばしば有るのです。
例えばA社という制作会社の場合はクオリティはとても高いですが、
制作料金は20万円ほどかかるとしましょう。
それに対してB社の場合は、制作料金は3万円前後などの具合です
料金面だけを考慮すればB社の方が良いのですが、
クオリティを考慮すればA社の方が良いでしょう

つまり何を重視したいかにより、自分にとって最適な制作業者も
変わってくる訳ですね。人によっては、あまり凝ったホームページを作る
必要はないと考えている事もあるでしょう。
その場合は、B社の方がベターかもしれません。

したがってホームページ作成の業者を選ぶ時には、費用効果の2つを
考慮するのが良いでしょう
私の知り合いは、奈良でホームページ作成するにあたって
5社から見積もりを出してもらいそれぞれに協議を重ねたうえで決めたようです。

予算的には上から2番目のところに作成を依頼したようでした。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加