ホテルでのフラワーコーディネーターのお仕事

スポンサーリンク

フラワースクールで花の資格を取り、ホテルのフラワーコーディネーターとしての就職も決まって今仕事が充実しています。

元々は花屋で働いていました。
花屋でのスタッフからもアレンジを教えていただいて少しずつ自信をつけていきました。
働き始めて3年半。
花屋の本業の仕入れ、販売よりもアレンジの魅力に取り憑かれ、次第にもっと技術とセンスを磨きたいと思うようになっていました。
先輩も「そういう気持ちには素直に従って行動を起こした方がいいよ」と言ってくださいました。

そんな時に見つけたのが花の資格であるNFD資格認定試験を取得できて、尚且つ講義の中で実際の現場でコーディネートもさせてもらえるというコースを見つけました。

花屋の店長さんに相談し、時間の調整も快く応じて頂けました。
先輩方のフォローもあり、講義に集中できる環境を作っていただきました。
通っていたフラワースクールでは有名な先生が講師として実際に教えていただけるというすごく実践的な講義が受けられました。
講義後もいろんなアレンジのコツや仕事に付くためのアドバイスも受けられて、本気で仕事に打ち込みたいという気持ちが強くなりました。

3級から2級、1級と順調に取得していき、ホテルの現場などにもスクールの数人で研修と実践をさせていただけました。
この時のホテルとのご縁が今の就職に繋がっていることを思うと、本当にこのフラワースクールに通って技術やセンスを有名な先生の講義を受けてセンスを磨けたことがこの仕事に付けたきっかけになりました。

花屋のみなさんも今後の私の仕事を応援してくださって、快く花屋を卒業することを認めてくださいました。
今ではさらに技術やセンスを磨いて新しい仕事に打ち込んでいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。