ハワイアンコードなら個性的で輝き溢れるバッグが手作りできる!

スポンサーリンク

皆さんは「ハワイアンコード」という手芸用品を知っていますか?
アメリカで古くから人気のあるクラフト素材であり、最初にハワイの方から定着していったためにこの名前で呼ばれるようになりました。
主にバッグやファッション小物の材料として、世界中の方に愛用されています。
プラスチックでできている柔らかなコード(ひも)なので、プールや海辺にも持っていきやすいですし、雨が降ったときにも安心です。豊富なカラーバリエーションのみならず、太さや光沢の有無などの種類もたくさん用意されています。
これらの選び方だけで、同じ形の作品でも異なる表情が出たりするのがハワイアンコードの大きな魅力です。
ハワイアンコードは、ハワイアンネットというポリエチレン製のネットと一緒に使います。このネットの網目に規則的にコードを通していくことで、まるでニットのような編み地を作ることができます。

ちょっとしたコツさえつかめばあとは慣れるだけですので、手芸の経験がない方でも覚えやすいと評判です。
このハワイアンネットもカラーバリエーションが豊富ですので、コードと色を合わせたり、完成したときの色を考えて組み合わせたりするのも楽しいものです。
ハワイアンコードを使ったアイテムはバッグが有名ですが、もちろんそれ以外のアイテムも簡単に作ることができます。
ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーだけでなく、パスケースやクラッチなどの実用的な小物もご自身のお好きな色や大きさで作れてしまいます。
その出来映えは売り物のようで、ご家族やお友達に見せたらきっとびっくりされるはずです。ハワイアンコードは手芸用品店やネットショップなどで購入することができ、作り方などを掲載した関連書籍や、初心者でも簡単に、材料の無駄なく作れるキットも大人気です。

自分でファッションアイテムを作ってみたかったけれど、手芸は敷居が高くて挑戦できずにいた…という方も、ぜひご自身の感性を生かして、ハワイアンコードに親しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。