娘の成長に合わせて無農薬米を取り入れる事にしました

スポンサーリンク

去年、娘が生まれてから離乳食期には娘の口に入るものに関してはできるだけ気を遣い、天然のものや無農薬のもの、国産品などを使用するようにしていたのですが…最近では娘ももう大人と殆ど同じような食事を好むようになり、食事の内容を同じにすることが増えてきたので我が家でもそろそろ大人用のものも体に良いものに変えていこうという事になりました。

そこで初めに気をつけ出したのが、野菜類です。
過去にマクロビオテックを少しだけかじったことがあったので、その知識を活用しつつ野菜の処理の仕方などから改善に取り掛かりました。
そして次に必要なのはやはり主食となる「お米」ですよね。
マクロビといえば玄米食が基本なので、本来ならば無農薬の玄米を選択すべきなのかもしれませんがただでさえ最近、米食に難色を示しておかずしかまともに食べてくれない娘がましてや玄米を食べてくれるとも思えないのでまずは「無農薬米」というカテゴリーに絞ってお米選びをする事になりました。

私自身は兄弟が多く、両親もいちいち子供に合わせてられなかった部分もあったようで小さい頃から喘息やアレルギーが酷くて、成人してから自分で食事をするようになって無農薬のものや健康に気を使った素材選びを心がけるようになったのですがやはりそれはとても大切な事らしく、まだまだ名残はあるにせよ随分アレルギー症状も軽くなったので娘には早いうちからできるだけ体に良いものを食べさせてあげたいなという思いを込めて。

よく、無農薬のものは素材に農薬が残る事もないので体内に有害なものが入らないと言われていますのでまぁ、この時代に生きていて完全に安全なものだけを摂取するのは無理だとしても、主食であるお米を無農薬にするだけでも効果は高いと思います。

注文は、米袋が重たいので最近はいつもネット通販を利用しているのですがこれまた無農薬米と言っても価格もお手頃で種類もとても豊富!

せっかくなので、ランキングで人気のものからいくつか順番に試してみる事にします。
無農薬米は、炊いた時のふっくら感とお米そのものの味わいが随分美味しいと、全く舌の肥えていない私でもわかるくらい違うので、これを機に娘が米食を好きになってくれたら嬉しいな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。