育児の日々は楽しいのか大変なのか

スポンサーリンク

育児は辛かったり大変だったりすることの方が多いです。しかし、たまに嬉しいことがあるとその出来事は本当に心に残る出来事になるような気がします。
昨日は、忙しさの合間に1歳の娘が絵本を読んで欲しいとせがんできました。ある一つのキャラクターの名前を教えて欲しいと指を指していたので、少し違う言い方で、歌うように教えて上げると、それだけで笑顔に笑ってくれました。

朝から上の子の幼稚園の支度、下の子の食事の補助、洗濯、掃除などをこなします。その間に上の子が幼稚園に行きたくないと駄々をこね、なだめ、下の子が気に入らないことがあると抱っこをし…あげるときりがありませんが、主婦というのは、細かい仕事が限られた時間の中で山のようにあります。
その中で、子供がほんの少しの事で喜んでくれたっていうことは、きっと大変なことよりもずっと心に残ることなんだと思います。
そして、今日もその本を読んであげる時に、そのキャラクターの所で娘とお互いに笑顔になりたいなぁなんて、密かに楽しみにしています。
考えてみると、娘と病院や買い物にいったりすると、必ず近くの方に声をかけられます。「まあ可愛いわねぇ」とか「いくつなの?」などと、娘を見て笑顔で話しかけてくれるのです。私はあまり自分からは誰にでも話かけられる方ではないんですが、娘をきっかけに色んな方と会話できていることに、自分でも少し驚いています。

もちろん、それまでには出かけるための準備をするのも、靴下は履いてくれないし、支度ができて、さあ出かけようと思ったら、おむつが汚れてしまって大慌てなんてことがあったりします。小さな子と出かけるなんて面倒くさいから嫌なことをもありました。
でも、色々頑張って面倒くさいなと思ったお出かけをしてみると、ささやかながら、楽しいこともあるんです。私にとってもちょっとでも嬉しいことが待っているのかと思うと、また日々の子育てを頑張ってみようかなと言う気持ちになります。
育児って大変ですが楽しいんものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。