健康 一覧

スポンサーリンク

ボクにはむずかしいなぁと言われて

子供のころ、歯磨きを面倒くさがり親に「磨け」と言われて、「もうやった!」とうそをつくことが多かった私。
小学校の歯科検診の度に、「要治療」というお知らせをもらいながらも、親に見せず隠した、ところが、そのお知らせには治療が終わったという医者のサインをもらって再提出するというものでしたので、ある時期を過ぎると、お知らせが再発行されてしまい、親に見せなければならなくなり、怖い歯医者に連れて行かれ、幾本もある虫歯の治療に痛い思いをしてきました。

今思えば、親からは歯を磨けと言われるものの、その大事さみたいなものは教えられなかった気がします。
中学、高校と大人になって行くにつれ、歯の綺麗な子が目に付くようになり、やっとちゃんと手入れしないといけないと自覚しました。
そんな私も結婚し妊娠が分かったとき、主人にお産する前に虫歯があるならちゃんと直しておくように言われました。
なぜなら、虫歯菌を多く持った親が、子供にチューしたり、口でちぎったものを与えたりするだ事で、子供も虫歯になりやすいとどこからか聞いてきたのです。
さすがにそうなっては、親として子どもに申し訳が立たないので、全て治し歯磨きはもちろん、歯間ブラシを使うなど手入れはちゃんとするようになりました。。
昔ながらの歯科医院で、受付の方と先生のみ。待合室はNHKラジオが流れるだけ、雑誌も置かず、あるのは歯に関連した本だけ。
予約制なので待ち人は少ない為でしょう。

本来、永久歯として生えてこなければならなかった左側の犬歯が長い間、歯茎の中にとどまっていたのですが、ある時加齢とともに歯茎を破って少しだけ出て来た。
徐々に大きく歯として役に立つようになるものだと思っていましたら、一向に大きくならず、ちょこんと頭を出す形でとどまっていました。
歯茎に接している歯の裏側はブラシが届かず磨くすべがなくおりましたら、案の定、表はきれいなのですが、裏側が虫歯になってしまったのです。
すると先生は、こう言ったのです。「○○さん、僕じゃ手がほどこせないよ~」と・・・。僕には難しいなぁって。
えっ~。ビックリです。こんなベテランの先生がこんなこと言うなんて。

僕は毎週○○曜日に、大学病院へ行っていて、紹介状書くからそっちに来なさい。偉い先生に診てもらいましょうと、後日、大学病院へ行き、偉い先生に診ていただいた。そしてすぐ抜歯の手配がされ、診察台に座り、麻酔を打つと、ほんの数分で完了。?????
「えっ!難しい治療なんじゃないの?」と思ったのは私だけ。
先生が言った「僕には難しい」は、設備的なものだったもようです。
ややこしい虫歯が抜けてスッキリ。

虫歯だらけの子供だった私ですが、妊娠を機にきれいに治し、その後は歯磨きが丁寧にできていて、歯石もほとんどないと先生に褒められるほどになりました。
今は定期的に検診していただき、虫歯はありません。

http://234182.jp/


よく歩くと眠くなりますね

先日、家族で夏祭りにでかけました。めったにない機会ということで子どもたちははしゃいでいました。

屋台のある通りを何往復かして、かき氷を食べたり金魚すくいをしたりして夏祭りを楽しみました。私は普段動くタイプではないし、人混みが苦手なので少し疲れましたが、なんだかんだ楽しかったです。

だけど帰宅したら急に眠気に襲われました。

おそらく慣れない人混みにいたせいで身体だけでなく精神的にも疲れたのでしょう。
賑やかなお祭りから静かな我が家に帰宅したということで、一気に疲れがでてきたのかもしれません。

それに結構な距離を歩いたので、それも負担だったのかもしれません。

もちろん楽しそうな家族を見るのは幸せですが、だからといって疲れないわけではありません。

そういうわけで家に帰ったらすぐにお風呂に入りました。

幸い夕飯は屋台の食べ物で済ませていたので、料理という家事がなかったのは嬉しかったです。

その日は子どももいつもより早く布団に入って寝ていましたし、夫もリビングでだらだらしてました。多分皆疲れたのでしょう。

私もその日は早めに就寝しましたが、よく眠れた気がします。

歩いて運動したからでしょう。たまにはこんな日もいいなと思いながら、ぐっすりと眠りました。

bonodori

ジュースクレンズ やずやの酵素グリーンスムージー


歯科に行かない人は珍しいらしい

もう結構な年になりますが、今までに歯科にいったことというのが数える限りしかありません。乳歯の頃に一回か二回ほど、虫歯で通ったことがある程度です。

それ以来は一度も行っていません。

どうやら虫歯になりにくい体質のようで、それがあって小学生の頃は表彰されたりもしたそうです。

大人になってから知ったのですが、どうやら小さな頃に母親にべたべたされなかったのが良かったそうなんです。

べたべたされると口から虫歯を繁殖させるような細菌がうつってしまうのだそうです。

わたしにはその細菌がいないか、少ないんですね。

ちょっと複雑な思いもありますが両親のおかげです。

そんなこんなでわたしには歯科に通わなければならない苦しさというようなものが良くわかりません。

よく歯科にいくのが嫌で嫌でたまらないという人がいますが、そういう人たちの気持ちがわからないのです。

また、ほぼ行ったことがないに等しいのでどのようなことをされるのかわからずに、そういった話になるとついていけなくなってしまいます。

口を開けてあーんとしてる間にドリルで穴を開けるという程度のイメージしかありませんからね。

そこでどのような葛藤があるのかとか、苦悩があるのかというところまでは経験がないから導き出せないのです。

そういうときにちょっと寂しくなってしまいますね。

みんなは経験していて自分だけ経験していないことがあるということはそういうことなのだなとポツリとしてしまいます。

でもまあ、そんな経験ないほうが良いのでしょうけれどもね。

逆にわたしの話をすることによって話が盛り上がることもあるのが救いですね。

みんな歯科にほとんど行った経験がないというと驚くんですよね。

普通は定期的に通うものだという風に思っているみたいなんです。

わたしから言わせてみればそっちの方がおかしいのですが、ともかく世間一般的な認識ではそうらしいんです。

ですので、わたしみたいな人は珍しいらしくそういった話をしてみると色々と聞かれたりします。

でも一度は検診で診てもらいたいと思って近場の中百舌鳥で歯科、歯医者を少し探してます



ついにこの日がキタ!

717e

子育てしている以上、いつか一度はくるとは思っていたけど、
それは予想よりずっと早くやってきました。
そう、小2の息子が朝「学校に行きたくない(-_-;)
と言い出したんです。

親なら誰しも焦るこのシュチエーションですが、
こんな日がいつかくるだろうと予想していたので、
対処法は育児書で予習済み。
まずは親である私が落ち着いて…。
そっか、学校行きたくないんだ
と優しく背中をさすりながら声をかけます。
なんでもこういう時は、
どうしていきたくないの?
と原因を聞き出したりするのはご法度で、
とにかく子供の話に同調するのが一番なんだとか。

ポツリポツリと自ら行きたくない原因を話し出す息子。
いじわるなお友達がしつこく嫌なことを言ってくるから
行きたくないとの事。
そういえば私が初めて親に
学校に行きたくない」といったのはやはり
小学2年生の時でした。

同級生にすっごくいじわるな子がいて、
明日、アンタの背中にザリガニをいれるから!
と宣言されたのが原因。
もう30年以上も昔の事ですが、
あの時の彼女の顔と恐怖ははっきりと覚えています。
(ちなみの彼女は私の心の中のデスノート不動の一位(笑))。

今よりも不登校に理解のなかった時代ですが、
親は私の心情を汲んで休ませてくれました。
それがすごく嬉しかったので、
私もいつか同じシチュエーションになったら迷わず
欠席させてあげようと常々、思っていましたが、
結局、息子は登校することを選びました。

小学2年生とはいえ、
子供なりに毎日いろいろあるんですよね。
こらから先も、”何かあったら一緒に乗り越えて行きたい”
願う母なのでした。(#^.^#)



気になっていた、歯科の看板

昔ながらの歯科医院が、子供の頃から近所にありますが、まるで(>_<)お化け屋敷かなと思うような佇まいでした。
営業しているのかも(?_?)不明でしたが、ほそぼそとやっているようです。
他人事ながら少し心配していましたが…
あるとき劇的に変化を遂げることになりました。

ブルーシートで覆われた古ぼけた歯科医院に気づいたのは、割合すぐのことでしたが、最初は解体されるのだろうかと思いました。
しかしそういう様子はなく、外壁工事をしていると段々と日を追う事にわかりました。

いままで、歯科の看板は外の門の横にアスファルトの壁に平べったいプレートのようなものが●●歯科医院と記されているだけの、簡素なものでしたが、その部分のプレートもひそかに外されていたので、どうんなふうに変貌するのか(^^♪ワクワクしてきました。

毎日その医院の横を通りますが少しずつ綺麗になっていくのが楽しくて、子供のように胸が(^^♪弾む日々を過ごしていました。

3ヶ月くらいして外壁工事全体が終わりブルーシートが外されました。
白く塗られた壁は、とても綺麗になりました。
昭和時代の名残を見せる、建物の様子はそのままですが、壁が綺麗になったので随分見栄えが良くなったとようです。

そして私が気になっていた、歯科の看板ですが、目立つように建物自体の上に掲げられています。

近代的な雰囲気で、夜になると電気がつくような仕掛けのように見えました。
私は用もないのに、その日の夜に自転車で歯科医院の横を通り過ぎました。
どうしても、夜の歯科の看板を見たかったのです。
確かに看板には明かりがついていました。とても目立ちました。
●●歯科医院と煌々と白く浮かび上がるその様子に、(*^_^*)感動すら覚えました。

リフォームが終わるのを見計らうかのように、患者さんが出入りするのが見られるようになりました。

新規の患者さんも多くなったようです。
私も小さな頃から知っていて、一度も行ったことのない、その歯科医院に今度こそ行ってみようかな~と思います。

見た目の印象は大切なのだと、(^_^;)改めて思いました。

ダウンロード (5)



大阪で気功による治療

アレコレPC作業をしていると、(>_<)負担がかかって、
腰痛、肩こり、眼精疲労に悩まされる毎日です。
こういう肩こりやらを解消するには、運動するのが一番なのだが、
なんとか、こう、座ってるだけで誰かがビビビー
治してくれないものだろうかと(ーー;)妄想したりもします。

なにか不思議なパワーで病気を治すといえば、多くの人が
「気功治療」というモノを思い浮かべるのでは無いだろうか。

人間の身体を含め、天地万物は気を以って生じ運行されているので、
この気の流れを正常にすることでさまざまな病気や不調を
解消するのが気功治療…ということでいいと思う。

この「気」というやつの正体が気功治療の中心だと言って
問題無いでしょうが、結局「気」というのは一体何でしょうか。。

これまでこの「気」に関しては洋の東西を問わず
いろいろな考え方が提出されてきたが、
これを大雑把に分けると次のようになると思います。

・今の科学では計測できない未知のエネルギー

・そもそも形而下に無い力、概念

・既存の血流や水流などを別の角度で捉え直した概念

一つ目は「オルゴンエネルギー」だとか呼ばれる部類で、
今の科学では把握できていない(@_@;)未知のエネルギーが実在して、
気功師はそれにアクセスできるのだという主張です。
これは正直眉唾ものというのが私の感想です。

現代科学がまだまだ未知だらけというのは賛成ですが、
物理的でありながら全く捉えられず、
人間だけが認識できるというのはかなり無理があるように
感じられるのです。
結果として理論が妙にいびつな例が多いように思います。

二つ目は「多次元的な云々かんぬん」という方向に
飛んでいってしまっているもの。
これは否定もできないし肯定もできないという致命的な
問題を抱えている。
世の中に「分からないから分からない」というような
物が有っても別に構いませんが、
それに頼って治療を受けたいとは思いません。

三つ目が私的にまぁ有りかなと思うパターンで、
人間や自然の例えば血流なり体温なりを、
個別で分析するのではなく、働きや流れで捉えているという考え方です。
西洋医学と東洋医学の例を見てもわかるが、
この考え方の違いというのはほんとうに大きいと思います。
故に、「気」という捉え方で現実の肉体活動を分析しなおして、
アプローチするというのは普通に有効だと思えてきます。

まあ、気功治療のお世話になる場面が近いうちに
有るかどうかは分かりませんが、仮にお世話になる場合、
こうした観点で信用できそうな気功師さんを選ぼうと思います。

少しネットで口コミなどを元に調べてみると、
大阪で気功治療をやっているところはたくさんありました。




結婚までにしわやたるみを除去したい

今、遠距離恋愛中の彼とは付き合って5年になります。
1つ年上の彼と付き合い始め、最初は毎日のように会っていたのですが、彼が年単位の長期出張に行ってしまいました。
彼は転勤ではなく出張で任期を終えたら帰ってくるということもあったので、追いかけて行くことはできませんでした。
すごく(>_<)淋しかったのですが、帰ってきたら結婚しようという約束があり、また彼もマメに連絡してくれたので何とか乗り越えてきました

その彼が来年、帰ってきます。
私もとうとう結婚かと今ちょっと(*^_^*)浮かれています。
(ーー;)しかし、私には二つ悩みがあります。

それは、しわたるみです。

私のおでこにはよこにしわがあります。
そして、たるみもそれなりにあります。
今までは自分では隠せると思って(^_^;)知らないふりをしてきました。
でも、結婚するとなるとそうはいきません。
何故なら私が着るウェディングドレスはもう決まっているからです。
従姉妹からウェディングドレスを貰い受けることになっているのです。
そのウェディングドレスはとっても素敵で、髪の毛をアップにしてもらおうと考えているのです。おでこや顔のフェイスラインが丸出しです。

しわ除去やたるみは私にとって結婚までの必須事項です
でも、これらは一気にできるものなのでしょうか。
気になったので「しわやたるみ」で検索すると、その両方を取り扱っているクリニックがいくつか引っかかってきました。
そのホームページをみているだけでは一気にできるのかどうかまでは((+_+))わかりませんでしたが、一度相談に行ってみようと思います。

クリニックはエステサロンより何だか安心できる響きがありますし、更に両方とも取り扱っているということで、良い方法を教えてもらえるのではないかとちょっと期待しています。

esthetician

累計50万個突破!ミューラグジャスからボディクリームの新提案


夫の転勤時に通っていた姫路の小児歯科 (*^_^*)

私の夫は金融機関に勤めていて、転勤もありました。

今は転職して貿易会社にいますが、4年前にまだ金融機関に勤めていた頃に
姫路に転勤になり住んでいました。

私の出身は東京なので姫路には行ったことすらありませんでした。
姫路城くらいは知っていましたが、兵庫県といえば神戸に一度行ったことがあるくらいだったので、
見知らぬ土地に行くのが楽しみ半分不安半分といったところでした。

当時まだ子供は1人で長女が2歳だったので、育児もきちんと1人でやっていけるか心配でしたが、
行ってみると意外となんとかやっていけました(*^_^*)

姫路で暮らし始めてからまずは子育て支援センターを探しました。
私はまだペーパードライバーで運転ができないので、地方に住むにあたりそれも不安でしたが、
幸い歩いて行ける距離に子育て支援センターがあったので安心しました。

姫路にはもちろん誰も知り合いがいなかったので、最初のうちはすごく不安でした。
それでも東京から最初に福井に移ってからもなんとかなったので、
それを自信にしてまた今度も頑張ろうと思いました。

福井でも支援センターでたくさんのママ友ができて仲良くなれたので、
姫路でも自分からどんどん出て頑張ることにしました。

家の近くの支援センターに初めて行った時には少し緊張しましたが、
幸いそこの所長さんや職員の方々が皆感じが良い人たちだったので、安心しました(^O^)/
2時間くらいいましたが、センター内は広くておもちゃや部屋もたくさんあり、
楽しく遊べそうでした(^O^)/

そこで所長さんに姫路の小児歯科について聞いてみました。
私は定期的に子供の歯の健診に行くことにしているので、
まずは歯科がどこにあるのかが大変気になっていました。

所長さんは何でも良く知っている方なので、
姫路の小児歯科の中でも特に評判の良い所を教えてくれました。
何も情報がないので大変助かりました。
ついでに小児科や耳鼻科についても聞いてしまいました。

所長さんお勧めの姫路の小児歯科に行きましたが、
言っていた通りにとても良いところだったので、本当に良かったです(*^_^*)

全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆


逆流性食道炎の治療を受けようと思います

body_i_bad

早朝、まだ陽が昇っていないうちに胃痛が続くようになりました。
こうした胃痛は最近になって突然やってきたもので、
これまではなかったことですから何かと不安になってしまったのです。
もしかしたら胃がんなどかもしれないと思うと、
とても安心して毎日を過ごすことはできません。

それで病院に行ってみたところ、
なんと逆流性食道炎という病気になっているということが判明したのです。
これはどういう病気なのかということは最初はわかりませんでしたが、
その後に聞いてみたところ、
胃液などが食道に逆流することによってそこに炎症が生じるというもので、
基本的にはそうした逆流に関する対処をすればそれで問題ないということでした。
最悪の場合にはどうなるかということを聞いてみたところ、
結局は手術をするしかないということを言われました。

手術とは胃の手術で、胃液が逆流しないようにするための措置を講じるということでした。
これにより胃液の逆流はストップするのですが、
それ以前の問題としてはストレスなどによるものがあり、
それであれば投薬をやりつつストレス解消のために
できることをやるべきだと言われました。

たしかに最近では仕事が立て込んでて、
繁忙期ですからストレスもたまっています。
また睡眠不足にもなっていて、それが原因だろうと言われたのです。
とはいえ繁忙期に働くのは当然のことなので、
とりあえずは飲み薬をしばらく処方してもらって、
繁忙期が終わるのを待ちたいと思っています。

こうした繁忙期が終わってしまえば睡眠もたっぷりととることができるので、
逆流性食道炎にしても解決を目指すことができるだろうと希望は持つことができました。
現在、薬を飲んでいるのですが、これが効果ばっちりで、
いまはほとんど胃痛に悩まされることはなくなっています。
とはいえ、こうした胃薬などは結局のところ逆流性食道炎を
一時的に解決するための方法でしかなく、
飲み続ければ効果が薄まっていくということなので、
一定期間しか効果は期待できないということでした。

私は一定期間を耐えれば繁忙期が終わりますから、それまでは様子見をするつもりです。
それでも症状が改善しないような場合は病院で逆流性食道炎の治療を受けようと思います。




神戸市三宮の歯科医院 (*^_^*)

24p

歯のメンテナンスは重要ですよね社会人になってから、
歯のメンテナンスを強く意識するようになりました。
虫歯ができると歯医者さんに何度も通わないといけないので、
日ごろの予防が大事なんですよね。

きっかけとなったのは、歯が痛くなって歯医者さんに行ったことです。
そのころ、多分5年ぐらい歯医者さんに行っていなかったと思います。
オフィスから近い神戸市三宮の歯科医院に行ったのですが、そこで
歯全体を見てもらったら、その痛くなった歯以外にも虫歯があったんです。
それを治すために数回、三宮の歯科医院に通いました。(;´ー`)

オフィスから近かったのでとても便利でした。そうはいってもやはり、
仕事をしながら歯医者通いをするのは大変ですから、日ごろから虫歯が
できないようにするのが重要だと思った次第です!!
虫歯で泣くのはもう嫌ですからネ❤(‐^▽^‐)

歯周病予防に!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】


スポンサーリンク