お気に入り 一覧

スポンサーリンク

簡単なフェイクスイーツの作り方

fakesweets

簡単なスイーツDECOの作り方をいくつかご紹介します。

  1. クッキーの作り方用意するものは、白の樹脂粘土、黄土色のアクリル絵具、クッキーの型、粘土板、ハブラシ、スポンジです。まず初めに白の樹脂粘土に少量の黄土色アクリル絵の具を混ぜます。
    粘土をこねて全体にムラなく色が入るようにします。
    作りたい大きさ分の粘土を取り、丸くこねます。
    ちょうどいいクッキーの厚さになるように押し広げます。次にクッキーの型で抜きます。
    歯ブラシで表面を叩いてクッキーの質感を出します。最後は色付けになります。まず黄土色のアクリル絵の具を少量スポンジに取ります。そのままだと量が多すぎるのでいちどティッシュオフします。周りから少しずつ色をつけていきます。
    厚く塗りこまずに叩くようにして色をつけます。
    次は黄土色と明るい茶色を混ぜた色で焼き色をつけていきます。
    最後は明るい茶色とこげ茶を混ぜ合わせた色で焼き色をつけます。24時間乾かして出来上がりです。
  2. アイスクリームの作り方用意するものは、白の樹脂粘土、茶色の樹脂粘土、赤のアクリル絵の具、緑のアクリル絵の具、計量スプーン、歯ブラシ、粘土板です。今回はバニラアイス、イチゴのアイス、ミントアイス、チョコレートアイスの作り方について説明します。
    まずバニラアイスは白の樹脂粘土を使います。作りたい大きさ分の粘土をとり丸くこねます。作りたい大きさの計量スプーンで形をとります。型からはみ出した粘土をわざとひきちぎり、アイスのボソボソ感を出します。表面を歯ブラシで叩いてアイスの質感を出します。後は24時間乾かせば出来上がりです。イチゴのアイスは白の樹脂粘土に赤のアクリル絵の具を少量混ぜるとピンク色になります。
    後の工程はバニラアイスと一緒です。同じようにミントは白の樹脂粘土に緑色のア
    クリル絵の具を混ぜます。チョコのアイスは茶色の樹脂粘土をそのまま使います。

以上2点のスイーツDECOの作り方をご紹介しました。
とても簡単に誰でも上手にできますので、ぜひ挑戦してみて下さい!


観葉植物の植え替えをしてみました

あいにくの空模様です。
小雨が降っているように見えるけど、降っていない曇り空です。
外に出かけるのも少し面倒だったので、部屋の片付けや普段あまり時間がなくて出来なかった観葉植物の植え替えをしようと試みました。

実は少し前の連休中に、プミラを枯らしてしまいました。
原因は水やりが出来なかったことと、直射日光に当たる場所に置いてあった事だと思います。プミラは水切れに注意してねって友達から聞いていたにもかかわらず、失敗してしまったことに後悔しました。
枯れた部分を根本から切り、まだ生きているだろうと思われる葉に水をあげました。
それでもやはり時すでに遅しだったのだと思います。
プミラから新しい芽が出てくる事はありませんでした。

そんな時、嬉しい発見もありました。
1年前に枯れそうになったポトスから、新しい芽が出て葉が伸びていたのです。
このポトスも日焼けにより葉が枯れてしまったようなものだったので、実はほとんど諦めていました。
でも、元気に育ってくれていたなんて、嬉しかったです。

そして、先日わが家にやってきたアイビーは元気です。
いつまでも買った時のポットでは味気ないなぁと思っていたので、アイビーを植え替えることにしました。
100円ショップで購入したブリキ缶に穴をあけ、新しい土を入れて…
可愛い鉢や缶に入れて育てるのに憧れます。
慣れない作業でしたが何とか完了しました。

今回、プミラは残念ながら枯れてしまいましたが、私にとってはいい勉強になりました。
観葉植物の育て方は、植物によって違うんですね。
初心者の私は、日光に当てれば育つと考えていました。
それぞれ日陰を好む植物もいれば、水やりも週に1回で良かったりするものもあるんだという事を知りました。

お部屋の中に観葉植物が置いてあると、心が癒されます。
リラックス出来る空間を作る事で、日々のストレスが少しでも軽減されればいいなぁと思っています。
可愛いインテリアや緑の植物に囲まれて、本を読んだりお茶を飲んだりして日々生活できたら、どんなに楽しいかなぁと想像しています。
いつか、ガーデニングが出来るくらい大きな庭のある家に住めたらいいなぁと楽しみにしています。
plant_monstera


赤の皮のスニーカー欲しかったなぁ

1013h
私も夫も休み今日、夫を連れてデパートへお買い物です。
私の誕生日も近いので、何かおねだりしちゃおうかなと、考えてのことでした。

先日は、息子がサッカーのスパイクを新調してもらっていたし、私も普段履きの
ウォーキングシューズでもとの期待もありました。
もう、踵の辺りの布が擦りきれてきてて、ちょっとカッコ悪くなってきてるので。
デパートへ着いたら、神戸の物産展が開かれていした。
物産展の会場へいくと、神戸の靴メーカーの展示コーナーがあって、可愛らしい皮のスニーカーを発見。
早速夫に「どう思う?」って聞いても、浮かない表情。
ちょっと間を空けようと、喫茶店でお茶しながら、「さっきのスニーカーどう?、欲しいなぁ、パパ買ってぇ。」とおねだりしたのだけど、なかなか「良いよ」と言ってくれません。
確かに、お値段が可愛くないし。
ちょっと珍しい薄い赤の皮のスニーカー、欲しかったなぁ。

気を取り戻して、もう一度神戸の物産展へ。
こうなったら、美味しそうな物でも買って帰りましょう。
瀬戸内海で採れた新鮮なワカメが売られていました。
試食してみると、シャキシャキとした歯応えでとても美味しい。
これを1パック(1,000円)。
隣には、ハタハタの干物。これも試食。
お店のお兄さんが言う通り、お酒のおつまみにピッタリな感じです。
これも1パック(1,000円)。
消費税がついて、2,160円なんだけど、何かもう1パック買ってくれたら、
消費税分割引きしますよって、売り込んできたけどお断り。
お兄さんも主人に、「お兄さん、阪神タイガースの能見投手にそっくり!」
なんて、喜ばそうと頑張ってたけど、うちの主人は、サッカーファンで、野球の選手のことは全然わかりません。
お兄さん、残念です。

でも、少しは主人の機嫌良くなったかなと思い、帰り間際に、赤の皮のスニーカーのこと、もう一度おねだりしたのだけれど、やっぱり良いよって言ってくれませんでした。残念。


巻きスカートは快適です

最近、巻きスカートというものを買ってみました。巻きスカートと言えば、インド綿にエスニックというのが一般的なイメージだと思うのですが、私が買ったのはローズ柄のヨーロピアンテイストのものです。

エスニック柄は好みが分かれるところだと思うのですが、このローズ柄は本当に可愛らしくて気に入っています。

風がふいたら足が見えないかな、とちょっと心配だったのですが、そんなこともなくしっかりとしたスカートとして活躍してくれていますよ。

もしも気になるなら、ブローチで留めておくといいかもしれませんね。

結び方も簡単で、ロング丈なので長さも申し分なく、普段使いに重宝しています。

今回買ったのはグレイなのですが、鮮やかなパープルや落ち着いたワインレッドもおしゃれでよさそうなのでリピートしようかな、と思っているところです。

意外に季節を問わず楽しめるアイテムです。




家にいるのが落ち着きます

私はあまり人混みが(ーー;)得意ではありません。
休みの日には家族でどこかに出かけたいという人もいるみたいですが、
私は家でゆっくりしたいと考えるタイプですね。

だから時々ショッピングモールに行くと、人の多さに(>_<)驚きます。
ゴールデンウィークの時なんて駐車場がなかなか見つからず
苦労しましたよ。

そういうこともあり、休みの日こそ人混みを避けて
ゆっくりしたいと感じるんです。
家でお茶を飲みながら、テレビでも見てまったりするのが
(^^♪一番ですね。

友人に話したら、「外に出て気分転換したほうがいいんじゃない?」
と言われました。
私にしてみれば外出は(ーー;)疲れてしまうことが多く、
あまり気が休まらないんです。

外出することでエネルギーを回復する友人みたいな子がいれば、
自分みたいに落ち着いた場所でまったりすることが
エネルギー回復につながる人もいるんですね。



 


キャンドルを久しぶりに見つけました

押入れの掃除をしていたら、昔使っていたキャンドルを発見しました。

昔はガラスの容器にキャンドルを入れて火を灯し、その灯りを楽しんでいたものです。

多分1年くらい前のものだと思います。

緑や青の容器に入れると、ガラス容器の色が壁にうつって綺麗だったのを覚えています。

その光景が好きで、はまっていた時は毎日のようにキャンドルに火を灯していました。

それを見ていると気持ちが落ち着きましたね。ヒーリング効果があったのかもしれません。

癒しの効果を持つキャンドルの使用をやめたのは、

危険だからと今年70になる母に止められたからでした。

だけどここで見つけたのも何かの縁、沈みがちな気持ちを癒すために

今度こっそり使ってしまおうかと思います。

キャンドルの灯りだけで過ごす夜の話を聞いたことがあります。

私もいつか時々でいいのでそのような夜を過ごしてみたいものです。

aroma_pot



浅草でちびっこ舞妓体験!

舞妓さんに憧れたことはないですか?

もちろん、私は子供の頃から憧れています。

30歳を過ぎた今でも、実は密かに憧れています。

主人に、舞妓体験してみたいなと言ったら、笑われました。

でも、きっと、私のように大人になっても

舞妓さんに憧れている女性もきっと多いですよね。

そして、つい先日ひさしぶりに東京の浅草に

観光しに行って来ました。実家に変えると、

無性に行きたくなるのが、浅草や鎌倉です。

私が嫁いだ北海道にはない雰囲気の街だからだと思います。

一度、訪れたら、何度も足を運んでみたくなる街ですよね。

鎌倉にも、浅草にもそんな素敵な魅力が溢れていると思います。

そして、先日浅草で、とっても可愛い舞妓さんに遭遇しました。

それは、小学生ぐらいの女の子が

舞妓さんに変身していたようです。

そのあまりの可愛らしさに、写真を撮らせて下さい

という人で殺到していました。

これには、ちびっ子舞妓さんも、

一緒にいたご両親もあたふたしていました。

そして、さらにとっても綺麗な舞妓さんにも遭遇しました。

それは、外国人女性の方の舞妓さんです。

目鼻立ちがすっきりして、

スタイルもいいので、本当に素敵でした。

日本人でなくても、あんなに素敵に

変身出来るんだなと感心しました。

浅草には外国人観光客の方も多いので、

日本好きな外国人の方には、浅草で

舞妓体験はとってもおすすめですよね。

でも、やっぱりちびっこ舞妓体験を

おすすめしたいなと思います。

小学生の女の子なら、

きっと喜んで変身してくれると思います。

我が家の娘にも聞いてみたところ、

やってみたいと即答でした。

今度、実家に帰省したときは浅草で

舞妓体験をしてこようと思っています。

調べてみると、舞妓さん以外にも、花魁や、

芸者などにも変身できるそうです。

花魁にも、変身してみたいですよね。

やっぱり、主人に笑われるかな…

娘と2人で内緒で変身してこうようかなと計画中です。

ぜひ、小さな女の子をお持ちの方は、

是非、舞妓体験してみませんか?

七五三として利用するのもいいですよね。

それから、もちろんママも一緒に

浅草で舞妓体験してみませんか?(*^。^*)




ホウレンソウの種まき

今日は天気予報では雨だったのに、結構いい天気だった。
風もないので暖かく、お庭に出て草むしり。
チューリップの芽もずいぶん出てきている。

我が家はチューリップ・ビオラ・プリムラとお花の花壇のみ
だが、お隣は小さな菜園が作ってある。
ご主人85歳奥さん82歳、ご高齢だが一生懸命野菜を育てて
いらっしゃる。
(^^)小さいけどホウレンソウ、いるなら抜いてくださーい!!
奥さんに言われホウレンソウの畑を掘りに行った。
次を植えたいから全部抜いてと言われ、ざるにあふれる位抜いて、
ついでに草取りと、次が植えやすいように土を掘り起し整地まで
頑張った。
220kpng
たぶん30分くらいかかって耕して奥さんに報告すると、すごく
恐縮がられ、早速次の種まき開始。
へーすごい。今の種は画期的。長いひもに種が仕込んであり、
そのひもを土に植えこむだけ。ひもは溶けるらしい。
何も考えずともまっすぐに植えられる。あっと言う間に種まき終了。
取れたてのホウレンソウの胡麻和えは、本当においしい。
次も早く大きくなあれ!!(お隣のだけど)(*^_^*)



初めての着物購入から着付けられるようになるまで

私の祖母が着物が好きで、たくさんの着物や帯を所有していたためか、
私も20代前半の若いころから着物に興味をもっていました。
しかしながら着物は値段が高いため、ほしいと思っても買うことができず、
店頭に並ぶものを見ているのみでした。
ところが30代に入ってついに、ボーナスを使い自分だけの着物を購入
するに至ったのです。(*^_^*)

白地に黒ベースの模様がついた着物で、帯は黄色系、そこにピンクの
帯締めと帯揚げをさし色に選びました。とは言っても着物としては安い
もので、帯も合わせて20万円ほどですが、それでも自分で初めて選んで
買った自分好みの着物なので、嬉しくて仕方ありませんでした。
d(*^v^*)bヤッタネェ♪
早速自分で着てみたいと思っても着付けが出来なかった私。祖母に教えて
もらえたら一番良かったのでしょうが、祖母はもう普通に話をすることが
困難なほど年老いてしまい、教えてもらうことは出来ない状態でした。

興味を持った時にすぐに教えてもらえばよかったと後悔したことは言う
までもありません。ですからまず、着物の着付けの仕方が書いてある本を
購入し、自分でやってみることにしました。しかし本をひらいて一通り
読んでみたものの、よく理解することが出来ません。それでもとりあえず
見よう見まねで着てみようと挑戦してみましたが、全くうまくいきません
でした。(o´_`o)ハァ・・・

独学で着付けを習得することは諦めることにしましたが、それでも自分で
着物を着ることは諦めたくありませんでした。そこで次に、無料で教えて
くれる着付け教室を探すとにしました。わりとすぐに教室を見つけることが
出来、早速申し込んで通うことに。ヽ(*´∀`)ノ

教室には幅広い年齢層のかたがいて、色んな方と交流しながら習う着付けは
本当に楽しかったです。通っていくうちにみるみる着付けのコツがつかめ、
通い終える頃には着付けをマスターし、自分で着物を着ることが出来るように
なりました。今では結婚式や初詣の時などに自分で着付けをし、着物を着て
出かけることを楽しんでいます。 

今はまだこのように行事がある時にだけ着ていますが、いつかは手持ちの
着物を増やし、日常的にも楽しめるようになれたらと思っています。(✿ฺ´∀`✿ฺ) 




アイドル活動という新しい遊びがブームです。

家の中での子供の遊びを見ていると、とても(*^_^*)面白いです。
兄弟で遊んでいることもありますし、一人で遊んでいることもありますが、
どちらにしても喋っている時間がほとんどで、頭の中が気になる程です。

まるで芸人のような喋り方と、漫談のような喋り方は、
大人になった時の職業を(^_^;)…暗に示しているのかなとも思いましたね。
落語家になるのも夢ではないと思いながらも、妄想癖は大丈夫なのかとも思っています。

今、子供の中で流行りの遊びは、アイドル活動という遊びで、
ビデオカメラをセットして部屋を暗くして、スポットライトを照らすように
机のライトを利用して、踊りを披露するという遊びです。

アイドル活動という、アニメか何かの(?_?)真似のようですが、
それ自体をあまり知らないので合っているのかさえも分かりません。
楽しそうに遊んでいるのでいいのですが、ビデオカメラのメモリが
(ーー;)無駄に使われているようで、もったいないなとも思います。
セットをし直して、登場してくるまでの時間は、
何も映っていなかったりするので(ToT)/~~~無駄なビデオを撮らないで欲しいです。

 

元気が一番とは思っていましたが、元気すぎて少し心配しています。
女の子なので、ヤンチャ過ぎるのも少し怖いですね。
ま、元気が一番という気持ちは変わらないと思いますが、
ケガしないように頑張って育児に頑張って行きたいなと思います。

dance_girl

アイドルグッズの高額買取【アイドル館】手数料無料


スポンサーリンク