悩み 一覧

スポンサーリンク

ついにこの日がキタ!

717e

子育てしている以上、いつか一度はくるとは思っていたけど、
それは予想よりずっと早くやってきました。
そう、小2の息子が朝「学校に行きたくない(-_-;)
と言い出したんです。

親なら誰しも焦るこのシュチエーションですが、
こんな日がいつかくるだろうと予想していたので、
対処法は育児書で予習済み。
まずは親である私が落ち着いて…。
そっか、学校行きたくないんだ
と優しく背中をさすりながら声をかけます。
なんでもこういう時は、
どうしていきたくないの?
と原因を聞き出したりするのはご法度で、
とにかく子供の話に同調するのが一番なんだとか。

ポツリポツリと自ら行きたくない原因を話し出す息子。
いじわるなお友達がしつこく嫌なことを言ってくるから
行きたくないとの事。
そういえば私が初めて親に
学校に行きたくない」といったのはやはり
小学2年生の時でした。

同級生にすっごくいじわるな子がいて、
明日、アンタの背中にザリガニをいれるから!
と宣言されたのが原因。
もう30年以上も昔の事ですが、
あの時の彼女の顔と恐怖ははっきりと覚えています。
(ちなみの彼女は私の心の中のデスノート不動の一位(笑))。

今よりも不登校に理解のなかった時代ですが、
親は私の心情を汲んで休ませてくれました。
それがすごく嬉しかったので、
私もいつか同じシチュエーションになったら迷わず
欠席させてあげようと常々、思っていましたが、
結局、息子は登校することを選びました。

小学2年生とはいえ、
子供なりに毎日いろいろあるんですよね。
こらから先も、”何かあったら一緒に乗り越えて行きたい”
願う母なのでした。(#^.^#)



結婚までにしわやたるみを除去したい

今、遠距離恋愛中の彼とは付き合って5年になります。
1つ年上の彼と付き合い始め、最初は毎日のように会っていたのですが、彼が年単位の長期出張に行ってしまいました。
彼は転勤ではなく出張で任期を終えたら帰ってくるということもあったので、追いかけて行くことはできませんでした。
すごく(>_<)淋しかったのですが、帰ってきたら結婚しようという約束があり、また彼もマメに連絡してくれたので何とか乗り越えてきました

その彼が来年、帰ってきます。
私もとうとう結婚かと今ちょっと(*^_^*)浮かれています。
(ーー;)しかし、私には二つ悩みがあります。

それは、しわたるみです。

私のおでこにはよこにしわがあります。
そして、たるみもそれなりにあります。
今までは自分では隠せると思って(^_^;)知らないふりをしてきました。
でも、結婚するとなるとそうはいきません。
何故なら私が着るウェディングドレスはもう決まっているからです。
従姉妹からウェディングドレスを貰い受けることになっているのです。
そのウェディングドレスはとっても素敵で、髪の毛をアップにしてもらおうと考えているのです。おでこや顔のフェイスラインが丸出しです。

しわ除去やたるみは私にとって結婚までの必須事項です
でも、これらは一気にできるものなのでしょうか。
気になったので「しわやたるみ」で検索すると、その両方を取り扱っているクリニックがいくつか引っかかってきました。
そのホームページをみているだけでは一気にできるのかどうかまでは((+_+))わかりませんでしたが、一度相談に行ってみようと思います。

クリニックはエステサロンより何だか安心できる響きがありますし、更に両方とも取り扱っているということで、良い方法を教えてもらえるのではないかとちょっと期待しています。

esthetician

累計50万個突破!ミューラグジャスからボディクリームの新提案


逆流性食道炎の治療を受けようと思います

body_i_bad

早朝、まだ陽が昇っていないうちに胃痛が続くようになりました。
こうした胃痛は最近になって突然やってきたもので、
これまではなかったことですから何かと不安になってしまったのです。
もしかしたら胃がんなどかもしれないと思うと、
とても安心して毎日を過ごすことはできません。

それで病院に行ってみたところ、
なんと逆流性食道炎という病気になっているということが判明したのです。
これはどういう病気なのかということは最初はわかりませんでしたが、
その後に聞いてみたところ、
胃液などが食道に逆流することによってそこに炎症が生じるというもので、
基本的にはそうした逆流に関する対処をすればそれで問題ないということでした。
最悪の場合にはどうなるかということを聞いてみたところ、
結局は手術をするしかないということを言われました。

手術とは胃の手術で、胃液が逆流しないようにするための措置を講じるということでした。
これにより胃液の逆流はストップするのですが、
それ以前の問題としてはストレスなどによるものがあり、
それであれば投薬をやりつつストレス解消のために
できることをやるべきだと言われました。

たしかに最近では仕事が立て込んでて、
繁忙期ですからストレスもたまっています。
また睡眠不足にもなっていて、それが原因だろうと言われたのです。
とはいえ繁忙期に働くのは当然のことなので、
とりあえずは飲み薬をしばらく処方してもらって、
繁忙期が終わるのを待ちたいと思っています。

こうした繁忙期が終わってしまえば睡眠もたっぷりととることができるので、
逆流性食道炎にしても解決を目指すことができるだろうと希望は持つことができました。
現在、薬を飲んでいるのですが、これが効果ばっちりで、
いまはほとんど胃痛に悩まされることはなくなっています。
とはいえ、こうした胃薬などは結局のところ逆流性食道炎を
一時的に解決するための方法でしかなく、
飲み続ければ効果が薄まっていくということなので、
一定期間しか効果は期待できないということでした。

私は一定期間を耐えれば繁忙期が終わりますから、それまでは様子見をするつもりです。
それでも症状が改善しないような場合は病院で逆流性食道炎の治療を受けようと思います。




スポンサーリンク